購入履歴

メニュー名はお客さまで変更が可能なため初期段階での名称を記載しております。

ECサイトや、店舗などでの販売データを管理するメニューです。販売データ1件ずつを顧客と関連づけることにより、顧客分析などに活用することができます。

購入履歴 ガイドライン

購入履歴一覧

登録中の購入履歴の一覧が表示されます。一覧は「レコード番号」・「購入履歴番号」・「チャネル」といった項目別にソートすることができます。また、購入履歴の行をクリックすると、詳細情報に移動します。

データ項目の追加・編集

管理者のみ

必要に応じ、カテゴリーの登録や名称変更、表示順の変更などが行えます。

  1. データ項目の追加・編集を行いたい場合
    ページ右上にあるをクリックすると、現在登録されている追加データ項目の一覧が表示されます。それぞれの項目をクリックすると、各データ項目の設定画面に移動します。
  2. 新たにデータ項目を追加する場合
    「項目を追加する」をクリックしてください。設定画面に移動しますので、ご希望のデータ形式を設定してください。入力形式や、プルダウン、ラジオボタンなどすべて画面上から設定することができます。
  3. 既に登録済みの項目を編集する場合
    データ項目リストから、編集を行いたい項目をクリックしてください。各データ項目の設定画面から、項目名や表示順などを編集することができます。
    ※ 入力タイプ(テキスト/選択肢/日付)の変更および、入力タイプが選択肢の場合の選択方法(ラジオボタン/プルダウン/チェックボックス)の編集はできません。 また、選択肢を削除すると、その選択肢の入力データは失われますのでご注意ください。
  4. 項目の無効化
    各データ項目の設定画面にある「この項目を無効にする」にチェックを入れると、画面に表示されません。
  5. 表示順の変更
    データ項目の設定ページにある「表示順」の項目から表示順を編集することができます。
  6. 項目の削除
    追加データ項目の編集画面の「この項目を削除する」にチェックを入れると、項目を削除することができます。
  7. 高度な設定(説明の追加)
    各購入履歴ページの項目名にマウスカーソルをあてる事で表示される説明文を編集することができます。

データのインポート

管理者のみ

外部で作成したデータを購入履歴管理に取り込む事ができます。設定画面は以下の2ページから構成されます。

  1. インポート履歴
    購入履歴一覧上部にある「インポート」をクリックすると、インポート履歴が表示されます。画面上部にある「インポートに進む」をクリックするとインポート画面に進みます。
  2. インポート
    外部で作成したCSV形式のデータを購入履歴に取り込むことができます。データファイル項目からローカルのデータを指定し、「インポートする」をクリックしてください。
    同ページの「データフォーマットをダウンロードする」リンクからフォーマットをダウンロードする事ができます。他で作成されたxlsのリスト等がある場合は、ダウンロードしたフォーマットに合わせてデータを編集してください。
    ※1回の操作で1万行(1行目のデータ項目名の行を含む)までインポートできます。
    ※インポートデータに不備がある場合、エラーメッセージが表示され、そのインポートはすべて処理されません。
    ※購入履歴のインポートでは、既存データの上書きを行うことはできません。

 

データのフォーマットについて

  • 1行目の「#」のマークが入ったデータ項目名の行は削除しないでください。
  •  データ項目は使用状況によって異なるため、インポートファイルの項目フォーマットは変わります。「データフォーマットをダウンロードする」からフォーマットファイル(CSV形式)をダウンロードし、そのファイルにデータを記述してアップロードしてください。
  •  各データ項目の仕様は画面下部のデータ項目のデータ仕様を参照してください。

データのエクスポート

管理者のみ

購入履歴一覧上部にある「エクスポート」をクリックすると、エクスポートの履歴が表示されます。画面上部にある「エクスポートする」をクリックするとデータがCSV形式でローカルに保存されます。

購入履歴の新規作成

新たに購入履歴を登録する場合は「新規作成」をクリックしてください。入力フォームに移動しますので、必要事項を入力した後「保存する」をクリックしてください。

商品を追加する場合は、商品項目に商品名または商品コードを入力する事で商品マスターに登録されている商品から該当する商品一覧が表示されます。表示された商品を選択する事で1件ずつ追加できます。仕様、単価、数量の初期値は商品マスターに登録されたものですが、変更して登録する事ができます。

この時、商品マスター自体は入力情報の影響は受けません。追加した商品を削除したい場合、商品項目内のをクリックしてください。

購入履歴の詳細情報

登録いただいた購入履歴の詳細情報がご覧いただけます。

登録情報の編集

登録中のデータを編集する場合は、詳細ページにある「編集する」をクリックしてください。

購入履歴の複製

詳細ページにある「複製」をクリックすると、表示中のデータを複製することができます。必要に応じて入力項目を編集後、「保存する」をクリックしてください。

データの削除

詳細ページの項目名の横にあるをクリックすると、メニューが表示されます。「このレコードを削除する」を選択すると確認ポップアップが表示されますので「削除する」をクリックする事で削除が行えます。