プロセス分析

メニュー名はお客さまで変更が可能なため初期段階での名称を記載しております。

業務の種類やサービスごとに、プロセス間の遷移の確率を表示します。遷移率が低い場合は、そのプロセスに課題がある可能性があります。

プロセス分析 ガイドライン

 

各グラフ表示

選択した業務(営業区分)のプロセス毎に期間内に実施したプロセス数を棒グラフ、遷移率を折れ線グラフで表示します。

データテーブル

選択した業務(営業区分)のプロセス毎に期間内に実施したプロセス数、遷移率を表示します。

  1. 実施プロセス
    期間中に実施したプロセス数の積算
  2. 遷移率
    期間中に実施したプロセスで、現プロセスから、次のプロセスに移った割合

絞り込み

期間、業務、担当者を指定することにより、任意の結果を表示することができます。

  1. 期間(開始~終了)
    指定した期間内に実施したプロセス数を表示します。
  2. 業務
    指定した業務(商談区分)のプロセスを表示します。
  3. 担当者
    すべて、事業所・部署、担当者からそれぞれ選択できます。
    〇すべて
    全ての担当者の実施したプロセス数を表示します。
    〇事業所・部署
    選択した事業所・部署に所属する担当者の実施したプロセス数を表示します。
    〇担当者
    選択した担当者の実施したプロセス数を表示します。